8ミリ機材の修理・調整・改造
8mm equipment repair service


8ミリカメラの修理
8mm camera repair (We repair for oversea customer also)

カメラ修理担当 大野克己
Camera technician: Mr. Katsumi Ono


弊社では独自に修理を行っています。メーカーで修理を受付けてもらえないカメラたちを生き返らせています。

各メーカーOBのみなさまから当時の修理マニュアルも寄贈していただき、万全の状態を整えています。

得意な修理可能機種
Our favorate cameras to repair

ニコン / Nikon R10
キヤノン / Canon 518SV
フジカ / Fujica ZC1000
フジカ / Fujica Z400、Z450、Z600、Z700、Z800
フジカ / Fujica P2、AX100

その他のカメラもご相談ください。
Plase ask for other cameras for details.

  


8ミリ映写機の修理
8mm projector repair (We repair for oversea customer also)

映写機修理担当 青木 茂
Projector technician: Mr. Shigeru Aoki


映写機の修理に関しましても全般的な修理を行っています。
We repair all kinds of projectors.
メーカーで修理を受付けてもらえない映写機たちが次々に息を吹き返し、懐かしい思い出を映し出しています。

映写機の修理も各メーカーOBのみなさまから当時の修理マニュアルを寄贈していただき、細かい調整が可能です。

映写機のメーカー、種類を問わず故障のほぼすべてを修理できます
  • ベルト切れ・・ベルトを映写機に合わせてお作りします。
  • ランプ切れ・・廃版になった電球も入手可能でです。
  • 映写機アンプ不良
  • 操作スイッチの接点不良
  • 回転数の調整・・新兵器フリッカーメーターを使用した精密な回転数の調整をいたします
  


修理を依頼される前に次のことを御留意ください

  1. 修理の程度により修理完了まで時間がかかかかる時があります。
  2. 故障の程度の大小にもよりますが、修理代のほとんどが工賃のため簡単な修理であっても、また安くて簡単なカメラであっても2,3万円の修理代が必要になることがあります。安くて簡単なカメラやスーパー8、ダブル8の場合、修理代を考えると中古で出回っている同じ機種をお求めになった方が、ずっと安い場合があります。
  3. 万が一、修理不能であっても下記「診断料」が発生します。一度バラして中を見て修理可能かどうかを判断するため、そのための工賃はいただくことになります。
  4. お客様サイドで改造された機材の場合、料金が一般より高くつく場合がございます。
  5. 修理機材以外の周辺機器・アクセサリーはご自宅で保管してください。
  6. 修理が完了しても取りに来られないお客様がたまにいらっしゃいます。
    6ヶ月を過ぎても取りに来られない場合は弊社で処分させていただきます。
  7. 次の映写機は構造が複雑なため修理をお断りしています。フジカスコープ M40、MX70、 MG90

修理依頼方法

ご一報の上、直接お持ち込みになるか、宅急便にてお送りください。

修理には、事前の診断料(着手金)が必要です。
この診断料は後日修理完了時に修理金額から差し引かせていただきます。

< 診断料−前払い >
*一般カメラ・・10,500円
*ZC1000・・・・・21,000円
*映写機・・・・・・3,150円


宅配便の場合、上記診断料を添えてお送りください。

弊社からのワンポイントアドバイス

カメラがウンともスンともいわない場合、 修理に出される前に今一度、次のことを行ってみてください。

*鉛筆などの先に紙ヤスリを取り付けて電池の接点をジョリジョリと磨いてみてください。
*シャッターを押しながら、カメラを軽くたたいてみて下さい。

これだけで何と7割のカメラが息を吹き返します。Save time & money!


[現像サービス] [修理・メンテナンス] [ビデオ方式変換サービス] [テレシネ&マグネコーティング] [レンタルサービス]

レトロ通販TOPへ レトロ通販
E-mail:mail@retro8.com